米・水・人


個人情報保護方針に関して

蔵元:中川盛雄のフェイスブックはこちら


【新着情報】
2017年9月27日
==アクセス回数「77777」到達記念==
見事的中の方一名様に「強力印本前掛け」を無料進呈します。
蔵元直メールにご連絡ください。


ヨーロッパ進出も視野に入れ、強力英文パンフを作成しました。実際のサイズはB-5版三つ折りです。商品名「GOHRIKI」と米名「GORIKI」の使い分けなど細かい配慮をしています。
なお、当HPの英文表記は、問合せメールなどに対応出来ないため、行いません(涙)


2017年8月18日
鳥取市が運営するショッピングモール「とっとり市(いち)」に20アイテムほど出品いたしました。買い物籠も装備されていてお買い物が楽になりました。
8月7〜21日は『3000円以上のご注文で送料無料キャンペーン』です。同様のキャンペーンは年に数回行われるようです。


2017年3月4日
==春季限定「いなば鶴 強力生シリーズ 第2弾」のご案内==
申し訳ありませんが、ご予約限定品です。
1:いなば鶴 純米大吟醸「強力」中汲み(無濾過)生原酒
ご予約締切日:3月7日(火)
出荷開始日:3月21日(火)前後
1.8L 6,696円(税込)
720ml 3,348円(税込)

2:いなば鶴 純米大吟醸「強力」生原酒
ご予約締切日:3月7日(火)
出荷開始日:3月21日(火)前後
1.8L 6,480円(税込)
720ml 3,240円(税込)


2017年2月20日
本日の日本経済新聞(全国版)35Pに蔵元の顔写真が載りました。
 
  内容は「酒米、地方色醸す」です。
残念ながら著作権の関係で記事JPGは公開できません(涙)        
 詳しくはお買い求めの上、ご覧ください。


2017年1月26日
==好評の内、完売となりました==
大好評の春季限定「いなば鶴 強力生シリーズ 第1弾」のご案内
後日、3月に第2弾(
純米大吟 強力中汲み・生原酒)、4月に第3弾(ろくまる強力 無濾過生原酒)のご案内を予定しております。
すべて要冷蔵のため、ご予約限定の出荷となります。お早めのご予約賜りますようお願いいたします。


2016年10月22日
===昨日(21日)発生した地震被害について===
幸いにして人的・製品被害はありませんでした。 店舗内天井の飾梁が落下し日本画額縁を破損。 酒蔵土蔵壁2u程度が落下剥離しました。 土蔵破片を良く見ると「もみ殻スクモ」が断熱の為多用してあります。 先人の知恵に改めて気づかされました。 来月中旬から始まる酒仕込には支障はありませんのでご安心ください。


2016年9月1日
4月に発売した「純米キモト強力 無濾過生原酒」に続き、「純米キモト強力」(アルコール分15度・生貯蔵1回火当て)を本日発売しました。


2016年6月29日
==酒造業界で初の鳥取県
HACCP認定==
本日、苦労の末、晴れて認定証受け取りました。  
azad(危険)nalyis(分析)ritical(重要な)ontrol(管理)oint(項目)であり、食品版ISOみたいな認定制度です。  清酒には「食中毒」の要因は有りませんが、「異物混入・火当て(加熱殺菌)」を中心に衛生管理(手順(40P)順守
記録)に認定に恥じないよう、更に精進致します。
 


2016年4月24日
==初めてのキモト造り==
酒造りの原点ともいえる酒母の製造方法です。 昔ながらの時間と手間(モト摺り作業など)を掛け、蔵内自然発生の乳酸菌により健全な酵母菌を増殖させます。 先人たちの知恵と技術で蘇らせた強力米の新しい世界をお楽しみください。
 味わいは造り手の性格からか、キモトとしては上品です(笑)


2015年12月28日
情報・文化の発信拠点「渋谷ヒカリエ8F」『d47 MUSEUM』に鳥取県代表に「いなば鶴 強力』が選出されました。物語性がある食品限定です。会期は2月21日までです。お近くの方は是非お立ち寄りください。


2015年12月12日
鳥取市文化芸術推進課「尾崎放哉」生誕130年記念「放哉の句碑を100基建てる会」に協力し玄関先を無償提供。下部の説明パネルは自作です。これが無いと墓石と間違えられそうなので(笑)


2015年8月8日
8月20日(木)・21日(金)
アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」2階催事スペースにて行われる「とっとりのお酒フェア」に出張します。県内10蔵のお酒と特産おつまみが200円からお楽しみできます。詳しくはこちらをご覧あれ


2015年5月28日
蔵玄関前で強力米田植えをしました。用心の為、バケツ1個につき苗2本を植え、10日後くらいに1本に間引きます。


2015年4月13日
「いなば鶴 純米吟醸 五割搗き強力生にごり500ml(別称:あぶないお酒)」リニューアル発売のご案内
耐圧ガス栓・ガラス瓶に変更し、あぶなさが長く保れるように改良しました。
瓶内発酵によるフレッシュな微発泡性をお楽しみください。
発売日:4月20日
販売本数:300本限定(来期は2倍以上造ります)
希望小売価格:1,337円(税込)


2015年3月18日
下記の放送録画動画はテクニック不足の為、アップ断念しました(涙)
苦肉の策として、録画した番組をTVで再生中に静止させ、、改めてデジカメで撮影しました。太一さんが特にお気に召したのは「ろくまる強力」のヌル燗でした。太一さん曰く『僕もお米を作っているので苦労が解ります』


2015年2月28日
1月31日に取材収録されたTV番組の全国放送予定日が決まりました。
フジTV『国分太一のおさんぽジャパン』
3月9日(月)11:25〜11:30 (5分間)
芸能界にウトイ蔵元のリアクションの乏しさの為、カットになるかと心配していました(笑)。録画して当HPに動画をアップする研究をします。


2015年2月5日
1月26日から10日間連続で朝日新聞鳥取版に弊蔵が掲載されています。
前日に熱心な記者さんの取材があります。
白衣・衛生帽・手の消毒は入蔵の必須ですが、さらに「納豆禁食」もお願いしています((笑)。
実際の体験に基づく表現が新鮮です。
26日:中川酒造の簡単な紹介
27日:精密な洗米作業について
28日:麹菌(胞子)の種付けについて
29日:麹の切り返し作業について
30日:「麹は栗の香り」について
31日:「納豆は我慢して」について
2月1日:「強力」に込めた思い
2日:酒米ルーツについて
3日:仕込水について
4日:(最終回)「日々、研鑚」について
文字数に制限がある中、記者さんの感性を活かした文章表現は新鮮であり、脱帽ものです。有難うございました。


2014年12月1日
文政11(1829)年創業当時から主屋にあった巨大「欄間」(184×94cm)を事務所に展示しました。  185年の歴史を感じさせる堂々とした風格です。修繕を依頼した業者曰く『栗材の1枚彫りで完璧な修繕は不可能。極貴重な欄間です』    図柄は和服で用いられる『熨斗模様』です。


2014年11月20日
昨年は「強力米」が多く倒れてしまい、生産不足のため一部のお客様にご迷惑をおかけしお詫び申し上げます。今期は27%増の入荷があり、約1週間早く仕込みに入りました。蒸米掘りは眼鏡を着用していない私が釜の中に入り堀出します。麹(こうじ)米には「良い麹になるのだよ」と唱えながら放冷します。


2014年7月26日
猛暑日の中、隣の町内会「子ども神輿」。
お疲れ様です。


2014年6月23日
==鳥取おもしろ情報==
鳥取にはStarbucksCoffeeSKY TREEも無いけれど・・・(笑)


2014年6月22日
久々の酒蔵コンサートを楽しみました。
リラックスJAZZと強力生シリーズで優雅な刻を満悦しました。


2014年6月8日
時代物屋「風庵」から仕入れてきました。100年ぶりの里帰りです。明治時代終盤から大正時代初期にかけてガラス製容器が普及し、それまでは屋号「正田屋」記載「通い徳利」が主流だったようです。商標「福寿海」も大正四年に命名しています。画像右となり「お銚子」らしき物はオマケです。


2014年4月29日
超セレブな百貨店「松屋 銀座本店」様 地下鉄通路ショーウィンドに「強力」が並びました。食品フロアーリニューアルに伴う、こだわりの清酒として採用になりました。TVニュースにも一升瓶が映ったらしいです(笑)


2014年4月6日
酒蔵から100mにある橋からは眼下に満開の桜を観ることができます。
強力酒粕入りくず餅を復活販売始めました。


2014年3月27日
県外出張に出るため、消費税改定(5→8%)による価格変更を記載いたしました。
何故だか、「強力印本前掛け」だけは56円値下げします。


2014年2月8日
===強力 生シリーズのご案内===
お待たせいたしました。大好評「強力 生シリーズ3種」予約限定販売のご案内です。ご予約期日に限りが有りますのでご注意ください。詳しくはページ最上部「強力専門サイト」バナーからご覧いただけます。
なお、4月1日以降の出荷分より、消費税率が8%となることも併せてご案内申し上げます。


2014年1月17日
===価格改定のご案内===

急激な原料米の高騰並びに包装資材、燃料コストの上昇等はご高承のとおりです。 現行価格を維持すべく、経営努力を重ねてまいりましたが、遺憾ながらこのコストアップを企業努力だけでは吸収し続けることは大変厳しい状況となっています。

つきましては2月1日以降の弊社出荷分より、一部の商品を除き価格の改定をさせていただくことになりました(上昇幅約3〜7%)。 今後とも経営の合理化を図ると共に、お客様に喜ばれる酒造りに精進いたします。 何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2013年12月20日
===ご予約限定 新発売のご案内===
いなば鶴 五割搗き強力 無濾過生原酒
酒蔵でしか飲めなかった鮮烈な搾りたて無濾過生原酒。
720ml:1,890円 1.8リットル3,780円
出荷開始日:平成26年1月15日から
ご予約締切日:平成25年12月25日まで


2013年11月7日
===新発売のご案内===
福寿海 純米熟成原酒300ml入り
平成20年産 精米歩合65% アルコール分18度 400本限定
希望小売価格 1,050円
更に熟成を試されるなら、冷蔵庫で無く冷暗所(押入れ等)での保管をお勧めいたします。


2013年8月30日
===鳥取おもしろ情報===
『とォ〜ふゥ〜』とラッパを鳴らしながら今日も頑張っています「とうふリヤカー」。2機あり、一機一日当たり10km程度、鳥取市内をゆっくりと行商しています。なお、運営はNPO法人障がい者就労支援センター「和貴の郷」さんです。豆腐ドーナツも安価で美味ですョ。


2013年7月21日
雄町米発祥の地にある「雄町米の元祖 岸本甚造翁碑」の見学してきました。確かに『伯耆(鳥取県大山町)帰路に稲2本を持ち帰り・・・』との文字が記載されていました。意外にもひっそりと建立されていました。


2013年6月9日
蔵の眠っていた火鉢・壺を利用して蔵玄関先に「風知草」を配置しました。僅かな風にもサラサラと揺れる様は風情が有ります。


2013年5月26日
麒麟獅子舞に今年も蔵前で舞って頂きました。お酒を振舞った後、猩々(しょうじょう)さんに
ろくまる強力を持たせ極めのポーズです。


2013年4月14日
強力酒粕入り「羊羹」は好評の内、完売となりました。強力酒粕入り「くず餅」が復活いたしました。


2013年1月30日
御予約は好評の内、終了いたしました。  今しか飲めない「強力生酒シリーズ4種」予約受付開始致します。商品の特性上、ご予約締め日にご注意願います。
詳しくはコチラをご覧ください。


2013年1月24日
朝日放送(ABC)放映予定日2月18日23:17〜「ごきげん!ブランニュ(鳥取県を旅するコーナー)」の収録のため、赤井英和さん・向(天津)さん・武智(スーパーマラドーナ)さんが御来店になりました。強力シリーズをしっかりと試飲なさいました。


2012年11月14日
新作菓子「強力酒粕入り羊羹(ようかん)」登場  「くず餅」より酒粕風味が更にグレードアップしました。アルコール分は1%以下ですが、念のため20歳以上限定としています。1個(43g)147円、8個入りセット1,285円です。


2012年9月30日
@地元窯元(因久山焼・牛の戸焼・扇山窯)の酒器を中心に展示販売している看板を玄関に掲げました。素材は杉樽の蓋部分で、文字を浮かし彫りした蔵元の労作です。
A「山田錦・五百万石など」の祖先にあたる「雄町米」と「強力」のルーツ関係についての新聞記事を改めて掲載しています。説明すると『へ〜エ!!』と驚かれます。


2012年8月23日
旬な「冷おろし」のご案内
9月6日より「純米大吟醸 強力」と「五割搗き強力」の冷おろしを発売いたします。夏越えし調熟したまろやかな味をお楽しみください。


2012年7月29日
@今年も蔵コンサート行いました。県外からも4名参加。遠いところ有難うございました。
A店舗内改装を行いました。地元窯元(因久山焼・牛の戸焼・扇山窯)の酒器を中心に展示販売始めました。窯元に訪問し選んできた個性的な一品ばかりです。どうぞ手に触れてみてください。



2012年1月14日
1月4日朝日新聞P29鳥取県版「味な人々・鳥取食物語」に蔵元の顔写真が大きく掲載されました。実際より老けて写っているので画像は意図的に小さめにしています(笑)。


2011年12月3日
鳥取出身のヨーロッパで評価の高い漫画家「谷口ジロー」作「父の暦」の映画化脚本による朗読劇が満員状態で鳥取市民会館でありました。俳優「風間トオル・一色采子」以外は地元の出演者でしたが、「父と子・故郷」という深いテーマをみごとに演じていました。舞台の背景スクリーンに弊社風景も多用され、小谷監督の配慮にも感謝申し上げます。


2011年10月20日
強力米の純潔(血)を守るために組織された「強力をはぐくむ会 10年の歩み記念誌(全51ページ)」が発刊されました。製作費実費(1000円)送料別でお分け出来ます。
10月15日、日本海新聞一面「海潮音」で紹介されました。


2011年8月6日
新商品情報:純米吟醸「強力」酒粕入りくず餅
餡(あん)に酒粕を練り込んでみました。甘さ控えめで、酒粕風味が独特のため20歳以上限定販売と致しました。43g一個147円8個箱入り1,260円です。


2011年4月17日
アメリカ向け輸出画像:福寿海「米だけ」は、「RICE」と「LOUSE(シラミ)」の発音が類似しているという現地スタッフの意見で、米国において「Pure Grain(穀物)」というニックネームで販売されています。米マークが歌舞伎の隈取りを連想させ、アトランタ市・ニューヨーク市等で好評を得ています。


2011年3月30日
資材値上げの為、やむを得ず4月1日より菰樽製品の価格改定を行います。


2011年1月18日
多くのファンの方々から大雪見舞い
のお言葉を頂戴しました。
ご覧のよう鳥取地区は平年並みの積雪であり、特に被害は出ていませんのでご安心くださいませ。ただ、モロミ管理において急激な温度の変化には十分注意しなくてはなりません。


2010年11月15日
1:例年、酒仕込みに入る前に水質分析を依頼しています。今年も大変良好です。
2:7ヶ月間、品切れしていた「強力米ポン煎餅」を新米で復活販売始めました。


2010年9月7日
月刊誌「ワインと食とSakeとヴィノテーク」の
自県産単一品種の純米酒特集で「強力」が専門テイスティング家の高評価を頂きました。


2010年7月9日
===新製品案内===
強力飴(あめ):強力酒粕を溶かし込んだ金太郎飴。
1粒22×12mmが9個入りで260円です。風味はしますが、酔いません(笑)


2010年7月9日
6月5(土)〜7日(月)東京都新橋アンテナショップ「鳥取プラザ」にて強力生酒シリーズの試飲宣伝販売を行いました。強力印前掛けも売れました。5日夜は2Fレストランにて「勝手に強力応援団 東京結団式」が開催され、結団式の模様は「ウェッブダカーポ」に詳しく紹介されました。ありがとうございます。


2010年4月27日
「週刊ポスト」
5月7/14日号特集記事「激旨弁当全国133」の内「駅弁と地酒のオイシイ関係」ページにア〇鳥取堂さん「とっとりの居酒屋」弁当と合わせて上撰カップが紹介されました。記事内容:豆腐竹輪のまろやかな味わいをスッキリと引き締めてくれる、やや辛口。


2010年3月24日
「強力の歌」第2・3弾発表
第1弾「ララバイ・オブ・ゴウリキ」に続き、第2弾「みんなで創った強力酒(1分58秒)」と第3弾「強力今昔(5分50秒)」を公開します。
第2・3弾は作詞:西尾隆雄氏(強力米復活の親)作曲・演奏・歌唱:○○眞美さん(はぐくむ会会員のお嬢さん)です。いずれも復活エピソードが熱く語られています。なお、お楽しみ戴くのは無料ですが、営業目的のコピーは禁じます。


2010年2月20日
大好評 春季「強力生酒シリーズ4種」予約受付開始致します。
3月31日現在で「あぶないお酒」以外は大好評につき予約完売となりました。有難うございます。
ご要望にお応えし、「本来、蔵内でしか飲めないロクマル無濾過生原酒」を新たに加えました。詳しくはコチラをご覧ください。


2010年2月18日
一見無駄なようですが、更なる蒸米質向上のため疑似(ダミー)米利用を始めました。
材質はポリプロピレン製・米粒大。約8kg袋詰めし、甑(こしき)底部に厚さ10cmに敷詰めます。蒸気の均一化と肌米(ベトベト状態)防止が目的です。麹・もろみの出来もすべて蒸米に由来するため、良い蒸米のためには手間暇を惜しみません。


2010年1月12日
爆発的に急増中:携帯電話「位置ゲー」コロプラにコロカ取扱店として鳥取県では初登録されました。旅行のついでにお立ち寄りください。


−−−−−− 過去の記事はこちらをご覧ください −−−−−−

強力(米と酒)をつくる会 会則

中川酒造株式会社
〒680−0061 鳥取市立川町2丁目305
рO857−24−9330Fax 同−26−3806
蔵元直通 gohriki@mocha.ocn.ne.jp